1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 高速道路災害図上訓練を実施します ~恵那山トンネル内での多重事故を想定した訓練~

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

高速道路災害図上訓練を実施します ~恵那山トンネル内での多重事故を想定した訓練~

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2012年08月01日

NEXCO中日本 名古屋支社は、地震による中央自動車道の恵那山(えなさん)トンネル(延長 下り線8,489m、上り線8,649m)内での多重事故を想定した図上訓練を、長野県警察本部交通部高速道路交通警察隊、南信州広域連合・飯田広域消防本部、岐阜県警察本部交通部高速道路交通警察隊、中津川市消防本部、その他関係機関と協力して、おこないます。

1.訓練の日時・場所
1)日 時
2012年8月10日(金)午後1時00分から午後4時00分まで
受付開始時間 午後0時15分
2)会 場
シルクプラザ(ホワイトホール飛蝶)
住所 長野県飯田市育良町1丁目7
電話 0265-28-1110
2.目  的
これまで毎年実施している恵那山トンネル総合防災訓練は、実地を中心とした訓練でしたが、より大規模な事故を想定した図上訓練を実施することにより、県境をまたいだ関係機関のより一層の連携強化を図るとともに、問題点や課題を抽出して、その解決に向けた今後の取り組みにつなげていくものです。
3.図上訓練概要

訓練開始時に発表される事故想定内容について、初動対応から処理完了までの一連について、訓練者がそれぞれの立場で何をするのか、また各関係機関とどのように連携していくのかを地図等を使って討論します。
訓練は災害図上訓練(DIG:Disaster Imagination Game)方式で実施します。
※災害図上訓練DIG(ディグ)とは、災害(Disaster)のD、想像力(Imagination)のI、ゲーム(Game)のGの頭文字をとって名付けられた訓練で、今回想定した事象の状況や対応などを訓練者(プレーヤー)が地図を囲みながら議論するものです。

当日は訓練者を3班(1班あたり14名)に分け討論し、訓練の最後に各班より討論した内容について発表をおこないます。

訓練の様子 訓練の様子
4.参加機関(予定)
1)訓練者(プレーヤー)
長野県警察本部交通部高速道路交通警察隊
岐阜県警察本部交通部高速道路交通警察隊
南信州広域連合飯田広域消防 伊賀良消防署
南信州広域連合飯田広域消防 飯田消防署
中津川市消防本部
有限会社緑屋(飯田市 協定レッカー会社)
有限会社渡辺レッカー(中津川市 協定レッカー会社)
中日本高速道路株式会社名古屋支社
中日本ハイウェイ・パトロール名古屋株式会社
中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社
中日本ハイウェイ・メンテナンス名古屋株式会社
2)オブザーバー
関東管区警察局広域調整部八王子高速道路管理室
中部管区警察局広域調整部一宮高速道路管理室
南信州広域連合飯田広域消防本部
中日本エクシス株式会社
中日本エクストール名古屋株式会社

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 8月14日(日)12時現在

    大雨による当社管内の通行止め区間の解除見込みをお知らせいたします。
    ■通行止め区間の解除見込み

     8月5日(金)に発生した土砂災害に伴う通行止め区間と解除見込みをお知らせいたします。


    ■通行止め区間の解除見込み

    ■通行止めの区間

    道 路 名 方向 区   間 開始日時 解除見込み 事象
    E8 北陸道 下り線
    (金沢・新潟方面)
    敦賀IC~今庄IC 8月5日(金)
    4時17分
    8月末頃 土砂災害

    ※上り線の通行止めは、8月10日0時に解除しました。
    ※なお、下り線は長期間の通行止めが見込まれていますので、東海北陸道などへの迂回や公共交通機関のご利用をお願いいたします。迂回路はこちら

    また、並行する国道や一般道の通行止め情報などについては、以下のWEB サイトから最新の交通情報をご確認ください。
    国土交通省 近畿地方整備局 福井河川国道事務所

    福井県 みち情報ネットふくい

    ○「国道8号通行規制に伴うE8 北陸自動車道の一部区間の代替路(無料)措置について(近畿地方整備局及びNEXCO 中日本)」のとおり、8 月10 日(水)0時から国道8号の通行規制解除まで、代替路(無料)措置を実施しています。詳しくは、こちらをご確認ください。


    ○今回の上り線(米原方面)の通行止め解除は、応急対策工事完了によるものであり、お客さまの通行の安全を確保するため、暫定基準で通行止めを実施しますので、最新の気象情報や道路交通情報をご確認ください。
    [雨量による通行止め基準]

    道路名 区 間 区 分 連続雨量※1(mm) 組合せ雨量※2(mm)
    連続雨量 時間雨量
    E8 北陸道 敦賀IC~今庄IC 通常基準 210 150 40
    暫定基準 160 120 30
    土砂災害警戒情報※3
    警戒レベル4(避難指示)

    ※1:連続雨量とは、雨の降り始めから降り終わりまでの累計雨量です。6時間以上の無降雨でリセットされます。
    ※2:組合せ雨量とは、連続雨量と時間雨量の組合せで定められています。連続雨量と時間雨量の双方が同時に超過した場合に通行止めとなります。
    ※3:土砂災害警戒情報は、降雨による土砂災害の危険が高まったときに市町村長が避難指示を発令する際の判断や、自主避難の参考となるよう、都道府県と気象庁が共同で発表している防災情報です。

    【被災状況・対策状況など】
    <下り線(金沢・新潟方面)>
    ・敦賀トンネル坑口付近で、道路区域外からの大規模な土砂流入事象がありました。
    (道路区域内への土砂流入量約20,000㎥(大型ダンプトラック約4,000台分))
    ・8月6日(土)午前中に、福井県、敦賀市、北陸電力株式会社と合同で現地調査を実施しました。
    ・調査結果を踏まえ、当社が行う応急対策工事に着手しております。
    ・当該区間の一部を活用して緊急車両の下り線通行を確保しております。
    ・現場の災害復旧工事進捗状況動画を、NEXCO 中日本の公式WEBサイト(重要なお知らせ)にて配信しています。
    ・8月末頃の通行止め解除を目指し、作業員の安全を確保しながら、鋭意、応急対策工事を進めております。
    ・応急対策工事の進め方イメージについてはこちら
    [北陸道 下り線 敦賀TN入口付近]

     


    <上り線(米原方面)>
    ・敦賀トンネル坑口付近で発生した、大規模な土砂流入事象について、現地調査を完了しました。
    (道路区域内への土砂流入量は約1,000㎥(大型ダンプトラック約200台分))
    ・大規模な土砂流入箇所の土砂撤去、大型土のう設置を完了しました。土留めのための杭などを設置する応急対策工事が完了し、8月10日(水)0時をもちまして通行止めを解除しました。
    [北陸道 上り線 敦賀TN出口付近〕

     

    ■災害復旧作業の状況(ライブ中継)
    ※現在機器故障のため、一時配信を中断しております。
     ご理解をいただきますようお願いします。



    ■お出かけの際には、最新の交通情報をご確認ください。

    日本道路交通情報センター(JARTIC)

    iHighway中日本(NEXCO中日本)

    ・NEXCO中日本 金沢支社支社 公式twitter