1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 新東名沿線の「水見色地区」にて草刈作業のボランティア活動をおこないました

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

新東名沿線の「水見色地区」にて草刈作業のボランティア活動をおこないました

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2012年08月01日

NEXCO中日本は、当社ならではのCSR活動として、新東名沿線の静岡県内3地区で、農山村の活性化に取り組んでいます。
7月29日は、静岡市葵区の水見色(みずみいろ)地区にて、地元の方約15名とNEXCO中日本グループ社員25名の計約40名で、昨年の11月と今年の3月に植樹をおこなった山の斜面と、水見色にある「高山・市民の森」の草刈り作業をおこないました。

今年3月に植樹した山の斜面
今年3月に植樹した山の斜面
昨年11月に植樹した山の斜面
昨年11月に植樹した山の斜面

今年の3月に植樹した斜面は、それほど草は伸びていませんでした。とにかく斜面が急なため、比較的足元の良い場所は草刈り機を使用できましたが、それ以外の場所はかまを使っての作業となりました。

草刈り機とかまを使った急な斜面での作業 草刈り機とかまを使った急な斜面での作業
草刈り機とかまを使った急な斜面での作業

一方、昨年11月に植樹した斜面は、かなり草も伸び、植樹した木につるが絡みついている状況です。猛暑の中、シャツを汗でびっしょりにしながらも、植樹した木が元気に育つよう、一生懸命作業をおこないました。

かなり草の伸びた斜面での作業
かなり草の伸びた斜面での作業
植樹した木も元気に育っています
植樹した木も元気に育っています

その後、静岡市内が一望できる「高山・市民の森」に通じる道路沿いの草刈りをおこないました。1日では全てを刈ることはできなかったため、残りは地元の方が翌日も草刈りをしたそうです。地元の方々の地道な取り組みにより美しい景観が維持されていることを再認識しました。

刈っても刈っても終わりません 刈っても刈っても終わりません
刈っても刈っても終わりません

水見色地区での作業は今回で4回目となり、地域の方々とも徐々に打ち解け気軽にお話しができるようになってきました。作業の時、地域の皆さんと冗談を言いながらお話しすることも、この活動の楽しみの一つです。
次回の水見色地区では、9月下旬にもう一度、草刈り作業と植樹をおこなう予定です。また、8月4日(土)には、都田地区でみかんの摘果作業と休耕地の整備作業を予定しています。

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 8月12日(金)13時現在

    大雨による当社管内の通行止め区間の解除見込みをお知らせいたします。
    ■通行止め区間の解除見込み

     8月5日(金)に発生した土砂災害に伴う通行止め区間と解除見込みをお知らせいたします。


    ■通行止め区間の解除見込み

    ■通行止めの区間

    道 路 名 方向 区   間 開始日時 解除見込み 事象
    E8 北陸道 下り線
    (金沢・新潟方面)
    敦賀IC~今庄IC 8月5日(金)
    4時17分
    8月末頃 土砂災害

    ※上り線の通行止めは、8月10日0時に解除しました。
    ※なお、下り線は長期間の通行止めが見込まれていますので、東海北陸道などへの迂回や公共交通機関のご利用をお願いいたします。迂回路はこちら

    また、並行する国道や一般道の通行止め情報などについては、以下のWEB サイトから最新の交通情報をご確認ください。
    国土交通省 近畿地方整備局 福井河川国道事務所

    福井県 みち情報ネットふくい

    ○「国道8号通行規制に伴うE8 北陸自動車道の一部区間の代替路(無料)措置について(近畿地方整備局及びNEXCO 中日本)」のとおり、8 月10 日(水)0時から国道8号の通行規制解除まで、代替路(無料)措置を実施しています。詳しくは、こちらをご確認ください。


    ○今回の上り線(米原方面)の通行止め解除は、応急対策工事完了によるものであり、お客さまの通行の安全を確保するため、暫定基準で通行止めを実施しますので、最新の気象情報や道路交通情報をご確認ください。
    [雨量による通行止め基準]

    道路名 区 間 区 分 連続雨量※1(mm) 組合せ雨量※2(mm)
    連続雨量 時間雨量
    E8 北陸道 敦賀IC~今庄IC 通常基準 210 150 40
    暫定基準 160 120 30
    土砂災害警戒情報※3
    警戒レベル4(避難指示)

    ※1:連続雨量とは、雨の降り始めから降り終わりまでの累計雨量です。6時間以上の無降雨でリセットされます。
    ※2:組合せ雨量とは、連続雨量と時間雨量の組合せで定められています。連続雨量と時間雨量の双方が同時に超過した場合に通行止めとなります。
    ※3:土砂災害警戒情報は、降雨による土砂災害の危険が高まったときに市町村長が避難指示を発令する際の判断や、自主避難の参考となるよう、都道府県と気象庁が共同で発表している防災情報です。

    【被災状況・対策状況など】
    <下り線(金沢・新潟方面)>
    ・敦賀トンネル坑口付近で、道路区域外からの大規模な土砂流入事象がありました。
    (道路区域内への土砂流入量約20,000㎥(大型ダンプトラック約4,000台分))
    ・8月6日(土)午前中に、福井県、敦賀市、北陸電力株式会社と合同で現地調査を実施しました。
    ・調査結果を踏まえ、当社が行う応急対策工事に着手しております。
    ・当該区間の一部を活用して緊急車両の下り線通行を確保しております。
    ・現場の災害復旧工事進捗状況動画を、NEXCO 中日本の公式WEBサイト(重要なお知らせ)にて配信しています。
    ・8月末頃の通行止め解除を目指し、作業員の安全を確保しながら、鋭意、応急対策工事を進めております。
    ・応急対策工事の進め方イメージについてはこちら
    [北陸道 下り線 敦賀TN入口付近]

       


    <上り線(米原方面)>
    ・敦賀トンネル坑口付近で発生した、大規模な土砂流入事象について、現地調査を完了しました。
    (道路区域内への土砂流入量は約1,000㎥(大型ダンプトラック約200台分))
    ・大規模な土砂流入箇所の土砂撤去、大型土のう設置を完了しました。土留めのための杭などを設置する応急対策工事が完了し、8月10日(水)0時をもちまして通行止めを解除しました。
    [北陸道 上り線 敦賀TN出口付近〕

     

    ■災害復旧作業の状況(ライブ中継)
    ※現在機器故障のため、一時配信を中断しております。
     ご理解をいただきますようお願いします。



    ■お出かけの際には、最新の交通情報をご確認ください。

    日本道路交通情報センター(JARTIC)

    iHighway中日本(NEXCO中日本)

    ・NEXCO中日本 金沢支社支社 公式twitter