1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 第4回 SA・PA メニューコンテスト ~地域の四季の移り変わりを感じる「冬」の新作がラインナップ~

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

第4回 SA・PA メニューコンテスト ~地域の四季の移り変わりを感じる「冬」の新作がラインナップ~

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2011年11月22日

NEXCO中日本のグループ会社、中日本エクシス株式会社は、運営するサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)のレストラン33店舗を対象にした「第4回 SA・PAメニューコンテスト」を開催します。

本コンテストは、地域の食材を活かしたメニュー開発を通じて各料理長が切磋琢磨することにより、よりおいしく品質の高い料理をSA・PAのレストランで提供することを目的としています。
4回目となる今回のテーマは『地域の四季の移り変わり』。季節の移り変わりを感じていただける旬な地元食材を使用した「冬」限定の新作メニューを11月23日から販売します。
予選は、11月23日から12月18日までの26日間を予選期間とした「冬」メニューの売上状況と試食審査結果から、4ブロック(東京、名古屋、八王子、金沢)を代表する9品が本選に進みます。本選は、2012年1月23日に東京調理師専門学校(東京・新宿)で開催します。審査員に食の専門家 服部 幸應(はっとり ゆきお)氏(学校法人服部学園 理事長)をお招きし、テーマである四季の移り変わりに応じて開発した「冬」メニューとその他の季節レシピを対象とした最終審査で、最優秀メニューを決定します。
なお、その他の季節レシピは、旬な食材が味わえる季節毎に販売いたします。

SA・PAをご利用になるお客さまからの支持の高さが、それぞれの「冬」メニューの本選出場につながります。各レストランの料理長が腕によりをかけて調理するメニューをぜひご賞味ください。

NEXCO中日本グループでは、「お招き」と「おもてなし」の心による接客に心がけるとともに、お客さまに感動していただき、何度も訪れたくなるようなSAを創造してまいります。

参考資料:予選参加メニュー(33品)PDFファイル