1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. グランドオープン第一弾は、『EXPASA(エクスパーサ) 御在所』!! -上下線に三重・愛知の有名店を中心とした、31店舗がオープンします-

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

グランドオープン第一弾は、『EXPASA(エクスパーサ) 御在所』!! -上下線に三重・愛知の有名店を中心とした、31店舗がオープンします-

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2010年08月24日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長兼社長CEO・金子剛一(かねこ・たけかず)]は、グループ会社の中日本エクシス株式会社[本社・名古屋市中区、代表取締役社長・勝美雄次(かつみ・ゆうじ)]が運営する東名阪自動車道 御在所サービスエリア(SA、上下線)を、『EXPASA御在所』として9月17日(金)にグランドオープンしますのでお知らせします。

EXPASA 御在所(上り線・三重県四日市市(よっかいちし)) 9月17日(金) 15店舗
(AM8:00オープン予定)
EXPASA 御在所(下り線・三重県四日市市(よっかいちし)) 9月17日(金) 16店舗
(AM8:00オープン予定)

『EXPASA御在所』では、伊勢名物の赤福直営店でイートインもある「赤福茶屋」や、「伊賀の里 モクモク手作りファーム」の直営店、桑名市発祥の老舗 柿安の「炭火焼ハンバーグ カキヤス」など三重を彷彿(ほうふつ)させる店舗を取り揃え、近隣の愛知からは、高速道路初出店となる名古屋名物 味噌煮込みうどんの専門店「山本屋本店」、同じく高速道路初出店となる純系名古屋コーチンを取り扱う老舗「鶏三和(とりさんわ)」など、東海地区の名産・味覚を取り揃えた31店舗(上り線:15店舗、下り線:16店舗)が、「デパ地下」のような賑わいでお客さまをお迎えします。

当社では、お客さまの多様なニーズに応えた複合商業施設化を図り、移動の通過点に過ぎなかったSAから、目的地として選ばれるようなSAへと新しいスタイルのSAを目指しています。EXPASA御在所(上下線)のほか、一部リニューアルオープンしている東名高速道路 EXPASA足柄(上下線)、名神高速道路 EXPASA多賀(下り線)においても事業を進めており、全て2010年内にグランドオープンする予定です。

また、同じく9月17日(金)午前11時には、名神高速道路 EXPASA多賀(下り線)の北館がリニューアルオープンし、「餃子の王将」が高速道路初出店します。

NEXCO中日本グループは、「お客さまにとって真のくつろぎの場」「お客さまと地域のふれあいの場」としてのサービスエリアの創造に、今後も取り組んでまいります。

重要なお知らせ

重要なお知らせ