NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


トピックス

春の全国交通安全運動が実施されます!運動期間5/11(土)~5/20(月)<交通事故死ゼロを目指す日 5/20(月)>

NEXCO中日本が管理する高速道路では、今年に入って、6件の交通死亡事故が発生し、6名の尊い命が失われました(3月31日現在・弊社調べ)。NEXCO中日本では、春の全国交通安全運動の実施にあわせて、高速道路をご利用になるお客さまに交通ルールの遵守と運転マナーの向上を呼び掛けるなど、交通安全啓発活動に取り組みます。

高速道路の交通安全ポイント

運転マナーを守りましょう!

スピードの出し過ぎ、安易な路線変更や割り込みは事故の原因となります。

  • 速度標識に注意して、天候や路面状況にあった安全速度で走行しましょう。
  • 高速道路の最も右側の車線は追越しのための車線です。追越しなどでやむを得ない場合のほかは、最も右側の車線は追越しのために空けておき、左側の車線を通行してください。
  • 車線変更時は、ミラーや目視で安全確認をおこなってください。
「あおり運転」は絶対禁止!

「あおり運転」による重大事故が発生しています。他の車両に極端に接近するなどの「あおり運転」は絶対にやめましょう。

  • 「あおり運転」は命にかかわる危険な行為です。思いやり・ゆずり合いの気持ちをもち、心と車間距離にゆとりのある運転をお願いします。
  • 危険な運転者に追われるなどした場合は、サービスエリアやパーキングエリアなど、交通事故に遭わない場所に避難して、ためらわず警察に110番通報をしてください。
全ての座席でシートベルトの着用を!

助手席や後部座席でシートベルトを着用していなかった同乗者が車外へ投げ出され、死亡する事故が発生しています。シートベルトは事故の際に車外へ投げ出される被害を大幅に軽減してくれる「命綱」です。車に乗ったら全ての座席でシートベルト(お子さまはチャイルドシート)を着用しましょう。

  • あなたの周りにシートベルトを着用していない人はいませんか?
  • チャイルドシートはお子さまの体格に合ったものを使用していますか?
高速道路上の停止車両や、車外に出ている人に注意!

渋滞や故障、事故等により停止した車両に後続の車両が追突する「対停止車両」事故が多発しています。

  • 高速道路上で停止した場合は、ハザードランプなどで後続車へ合図したあと、通行車両や足元に注意しながら、ガードレールなどの防護柵より外側の安全な場所に避難し、通報をお願いします。
  • 安全な速度を守りましょう。わき見運転・ながら運転は厳禁!
高速道路上を歩かない!高速道路は自動車専用です!

高速道路へ誤って徒歩で進入した人や、高速道路上の車両トラブルで車の外に出ていた人が、後続車にはねられる死亡事故が発生しています。

  • 高速道路への歩行者、自転車、原付、自動二輪車(125cc以下)の立入りは禁止されています。大変危険ですので、標識や看板などを確認し、間違って進入しないようお気を付けください。
  • 高速道路は一般道とは違います。事故や故障などで高速道路上に停止した際は、本線上を歩き回ることはせず、ガードレールなどの外側などの安全な場所に、足元や通行車両に注意して速やかに避難してください。

交通安全イベントの実施

NEXCO中日本では運動期間を中心に、警察や関係機関などと協力して、主要なサービスエリア・パーキングエリアなどで交通安全イベントを行います。交通安全にちなんだ展示や体験コーナーを設ける会場もございますので、高速道路をご利用の際にはぜひお立ち寄りください。
※天候その他の事由により中止させていただく場合があります。あらかじめご了承くださいますようお願いします。

参考資料: 春の交通安全キャンペーン 主なイベント実施箇所

交通安全イベント実施の様子

道路パトロールカーの展示・乗車体験

お客さまへの呼び掛け

発炎筒着火体験

  • ページの先頭へ戻る