NEXCO 中日本 中日本高速道路株式会社


重要なお知らせ

9月26日まで休日割引が適用されません

トピックス

秋の全国交通安全運動が実施されます! 運動期間2021年9月21日(火)~9月30日(木)

NEXCO中日本が管理する高速道路では、今年に入って、10件の交通死亡事故が発生し、13名の尊い命が失われました(2021年8月31日現在・当社調べ)。NEXCO中日本では、秋の全国交通安全運動の実施にあわせて、高速道路をご利用になるお客さまに交通ルールの遵守と運転マナーの向上を呼び掛けるなど、交通安全啓発活動に取り組みます。

高速道路の交通安全ポイント

交通ルール・運転マナーを守りましょう!

十分な車間距離の不保持、安易な路線変更や割り込みは事故の原因となります。

  • 「あおり運転」は命にかかわる悪質で危険な行為です。心と車間距離にゆとりのある運転をお願いします。
  • 運転中の携帯電話の使用は禁止されています。ドライブモードに設定し、SA・PAで使用しましょう。
  • 高速道路の最も右側の車線は追越しのための車線です。追越しなどでやむを得ない場合のほかは、最も右側の車線は追越しのために空けておき、左側の車線を通行してください。

高速道路上の停止車両や、車外に出ている人に注意!

渋滞や故障、事故などにより停止した車両に後続の車両が追突する「対停止車両」事故や、故障や事故などの様子を確認するため車外に出ていた人がはねられる「対人」事故が多発しています。

  • 安全な速度を守りましょう。わき見運転・ながら運転は厳禁です!
  • 高速道路上で停止した場合は、後続車へ合図したあと、通行車両や足元に注意しながら、ガードレールなどの防護柵より外側の安全な場所に避難し、通報をお願いします。

思いやり、ゆずり合いの気持ちを持った運転を!

思いやる心で、相手の動向を注視し行動予測すると、未然に事故を防ぐ防衛運転につながります。また、ゆずり合いの心で、自らの心にゆとりをつくるとストレスを感じず、的確で冷静な判断が事故防止につながります。交通事故は、思いやり、ゆずり合いの心で減らすことができます。

休憩施設の駐車マナーにご協力ください!

休憩施設の駐車場は車種ごとに駐車区画が定められています。適正な場所に駐車し、快適に休憩施設を利用しましょう。

  • 休憩施設の加速・減速車線や路肩に駐停車することは大変危険です。絶対にやめましょう。

交通安全イベントの実施

NEXCO中日本では運動期間を中心に、警察や関係機関などと協力して、主要なSA・PAなどで交通安全イベントをおこないます。交通安全にちなんだ展示や体験コーナーを設ける会場もございますので、高速道路をご利用の際にはぜひお立ち寄りください。
※天候その他の事由により中止させていただく場合があります。あらかじめご了承くださいますようお願いします。
交通安全イベント予定

交通安全イベント実施の様子
交通安全イベント実施の様子

お客さまへの呼び掛け
お客さまへの呼び掛け

  • ページの先頭へ戻る