トピックス

このページを印刷する
  • 事業案内
  • 企業情報ホーム

東名静岡東スマートインターチェンジの開通予定時期見直し

2018年1月31日

日時・期間 開通予定時期 2019年 秋
内容など 東名高速道路 〔仮称〕東名静岡東スマートインターチェンジ(以下「スマートIC」)は、静岡市と中日本高速道路株式会社東京支社が共同で事業を進めてきたところです。
しかしながら、スマートIC設置に伴い、東名本線の大谷川橋拡幅工事において、2016年度からの渇水期施工中、異常降雨による河川内工事ヤードへの浸水が発生したため、その復旧等に時間を要し、橋梁工事が次期渇水期にずれ込むことを余儀なくされ、工事工程全体の見直しが必要となりました。
今回、確実な事業進捗が図れるよう工程の精査をおこない、1月31日に開催した東名静岡東スマートIC地区協議会の審議を踏まえ、開通予定時期を2019年秋としましたのでお知らせします。
引き続き一日も早い開通に向け最大限の努力をしてまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

・スマートICの概要
東名高速道路の静岡IC・清水IC間の大谷・小鹿地区に、ETC専用の〔仮称〕東名静岡東スマートICを整備します。
静岡ICおよびその周辺道路の渋滞解消や、救急医療活動での活用のほか、市内観光地や地域産業の集積する地区などへのアクセスが向上することで、地域の活性化などの効果が期待されています。

・東名静岡東スマートIC地区協議会
国土交通省、静岡県、警察、中日本高速道路株式会社および静岡市が連携し、スマートICの設置に向け必要な検討・調整をおこなう組織