『新聞紙で作る高速道路"橋"コンテスト』大会の歴史

このページをお気に入りに追加
第12回コンテスト結果 第12回大会は、個人戦309作品、団体戦20チーム、60作品、合計369作品のご応募をいただき、2017年9月23日、24日に名古屋市緑区のイオンモール大高グリーンコートにおいてデザイン審査と公開予選を、11月11日に名古屋市中区の電気文化会館イベントホールにおいて、団体予選と耐荷・軽量・団体戦の決勝大会と表彰式をおこないました。
誠に勝手ながら今回をもって最終回とさせていただくこととなりました。 長年、当コンテストにご参加いただき、ご支援いただきましたみなさまにはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

新しいウィンドウを開きます第12回コンテスト結果
第11回コンテスト結果 第11回大会は、個人戦755作品、団体戦14チーム、42作品、合計797作品のご応募をいただき、2016年9月24日、25日に名古屋市緑区のイオンモール大高グリーンコートにおいてデザイン審査と公開予選を、11月5日に名古屋市中区の電気文化会館イベントホールにおいて、団体予選と耐荷・軽量・団体戦の決勝大会と表彰式をおこないました。

新しいウィンドウを開きます第11回コンテスト結果
第10回コンテスト結果 第10回大会は、個人戦451作品、団体戦18チーム、54作品、合計505作品のご応募をいただき、2015年9月26、27日に名古屋市緑区のイオンモール大高グリーンコートにおいてデザイン審査と公開予選を、11月7日に名古屋市南区の日本ガイシフォーラムレセプションホールにおいて、団体予選と耐荷・軽量・団体戦の決勝大会と表彰式をおこないました。

新しいウィンドウを開きます第10回コンテスト結果
第9回コンテスト結果 第9回大会は、個人戦405作品、団体戦15チーム、45作品、合計450作品のご応募をいただき、2014年10月4、5日に名古屋市西区のmozoワンダーシティにおいてデザイン審査と公開予選を、11月1日に名古屋市中区のナディアパークにおいて、団体予選と耐荷・軽量・団体戦の決勝大会と表彰式をおこないました。

新しいウィンドウを開きます第9回コンテスト結果
第8回コンテスト結果 第8回大会は、個人戦337作品、団体戦12チーム、36作品、合計373作品のご応募をいただき、2013年9月28、29日に名古屋市西区mozoワンダーシティにおいて、デザイン審査と公開予選を、10月26日に名古屋市中区の電気文化会館において団体予選と耐荷・軽量・団体戦の決勝大会と表彰式をおこないました。

新しいウィンドウを開きます第8回コンテスト結果
第7回コンテスト結果 第7回大会は個人戦631作品、団体戦36作品、合計667作品のご応募をいただき、2012年9月22日~23日に名古屋市のmozoワンダーシティにおいてデザイン審査と公開予選を、10月27日に名古屋市東区のテレピアホールにおいて、団体戦予選と耐荷・軽量・団体戦の決勝大会をおこないました。

新しいウィンドウを開きます第7回コンテスト結果
第6回コンテスト結果 第6回大会は個人の部386作品、団体の部27作品、合計413作品のご応募をいただき、2011年9月24日~25日に名古屋市のmozoワンダーシティにおいてデザイン審査と公開予選載荷を、10月15日に名古屋市栄のナディアパークデザインホールにおいて耐荷の部・軽量の部・団体戦の競技会と表彰式をおこないました。

新しいウィンドウを開きます第6回コンテスト結果
第5回コンテスト結果 第5回大会は240作品のご応募をいただき、2010年9月25日~26日に名古屋市のmozoワンダーシティにおいてデザイン審査と公開予選載荷を、10月23日に名古屋市金山のアスナルホールにおいて耐荷の部・軽量の部の競技会と表彰式をおこないました。

第5回大会の詳細は新しいウィンドウを開きますコンテスト実施結果
第5回大会の競技別入賞者一覧は競技結果一覧をそれぞれご覧ください。
第4回コンテスト結果 第4回大会は228作品のご応募をいただき、2009年9月26日~27日に名古屋市金山の総合駅連絡橋においてデザイン審査と初の公開予選載荷を、10月17日に名古屋市金山のアスナルホールにおいて耐荷の部・軽量の部の競技会と表彰式をおこないました。

第4回大会の詳細は新しいウィンドウを開きますコンテスト実施結果
第4回大会の競技別入賞者一覧は競技結果一覧をそれぞれご覧ください。
第3回コンテスト結果 第3回大会は102作品のご応募をいただき、2008年9月26日~29日に名古屋市中区のナディアパークにおいてデザインの部展示会を、10月18日に名古屋市中区の金山南ビルにおいて耐荷の部・軽量の部の競技会と表彰式をおこないました。

新しいウィンドウを開きます第3回コンテスト結果
第2回コンテスト結果 第2回大会は90作品のご応募をいただき、名古屋市中区のナディアパークにて、2007年9月22日~24日までデザインの部展示会、22日には耐荷の部・軽量の部の競技会と表彰式をおこないました。

新しいウィンドウを開きます第2回コンテスト結果
第1回コンテスト結果 記念すべき第1回大会は、88作品のご応募をいただき、NEXCO中日本本社にて、10月23日~25日にかけてデザイン審査と予選載荷、11月3日に決勝載荷・表彰式をおこないました。

新しいウィンドウを開きます第1回コンテスト結果
アドビリーダーをダウンロード  ※PDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。新しいウィンドウを開きますこちらからダウンロードしてください。

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めが予想されています。

     【12月11日夜~12日】

     

    道 路 名 区   間
    東海北陸自動車道 美並IC ~ 白川郷IC
    中央自動車道 駒ヶ根IC ~ 中津川IC

     

     

    なお、下記の高速道路の区間においても降雪が予想されています。

     【12月11日夜~14日朝】

     

    道 路 名 区   間
    東海北陸自動車道

    美濃IC ~ 小矢部砺波JCT

    ※大雪の予想区間を含みます
    中央自動車道

    須玉IC ~ 瑞浪IC

    ※大雪の予想区間を含みます
    長野自動車道 岡谷JCT ~ 安曇野IC
    北陸自動車道 長浜IC ~ 朝日IC
    舞鶴若狭自動車道 小浜IC ~ 敦賀JCT
    名神高速道路 大垣IC ~ 関ヶ原IC

     

     

     高速道路で、一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があります。高速道路をご利用いただくときは、冬用タイヤの装着およびタイヤチェーンの携行をお願いするとともに、気象予報をご確認いただくなど、今後の交通への影響にご注意いただきますようお願いいたします。

     

     

    今後の交通への影響

    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われることが想定されるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

    本格的な降雪シーズンにあたって

    冬の高速道路は急な降雪や大雪のおそれがあります。お出かけの際は、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行をお願いします。
    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、道路交通法により法令違反となります。

    詳しくはこちらPDFファイル

     

     

    【関連情報】
    ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド
    ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本