• 料金・ルート検索
  • 交通情報
  • 渋滞予測
  • 工事規制予定
  • ETC・割引案内
  • 旅行・ドライブ
  • 安全に走行いただくために

付加車線の設置

このページをお気に入りに追加

対策例の概要

道路の交通容量を大きく上回る区間については、付加車線を新たに整備し、交通容量を高めることで、渋滞の発生を抑えています。

対策例の効果

東名高速道路(横浜町田~海老名JCT)

東名高速道路(横浜町田~海老名JCT)は全国でも有数の渋滞多発箇所です。2014年度までに綾瀬地区、今里・大谷地区に付加車線を設置したことにより、渋滞発生を軽減しています。

東名高速道路(横浜町田~海老名JCT)の渋滞量は、対策前後で14%減少しました。

【対策前】2011年7月5日(火)~2011年11月4日(金) 122日間
【対策後】2014年7月1日(火)~2014年10月31日(金) 122日間

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めの可能性があります。

     

    【2月19日 夜~20日】

     

    道 路 名

    区   間

    E1

    東名高速道路

    東京IC ~ 清水IC

    C4 首都圏中央連絡自動車道 茅ヶ崎JCT ~ 相模原IC
    E1A 新東名高速道路

    海老名南JCT ~ 厚木南IC

    御殿場JCT ~ 新静岡IC

    E52 新東名高速道路清水連絡路 全線

    E85

    小田原厚木道路

    厚木IC ~ 大磯IC

     

    高速道路で一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があります。お出かけはお控えいただき、やむを得ず高速道路をご利用される場合は、今後の気象予測や道路交通情報をご確認いただくとともに、冬用タイヤやタイヤチェーンの早めの装着をお願いします。

    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、法令違反です。

     

    今後の交通への影響

    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われることが想定されるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

     

    【関連情報】
    ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド
    ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本