• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用

3. 安全管理体制の確立

有識者委員会への報告と検証

3カ年計画で策定した具体的施策の取組状況を有識者委員会へ報告し、計画の進捗状況や成果を検証します。

(1) 3カ年計画の取組み状況を把握・評価し、これを有識者委員会に報告し、ご意見をいただくことで透明性の確保に努めます。

具体的な取組み

  • 社内に設置した「安全性向上委員会」(委員長:社長)で定期的に3カ年計画の取り組み状況を把握し、「経営陣及び社員の安全意識度」、「安全に関する改善提案件数」、「社員の業務に対する満足度」、「安全に関わる事業の進捗率」や「お客さまの安心感」などにより評価・検証します。さらに、その結果を有識者委員会へ報告し、社外の視点からご意見をいただき、更なる改善に努めます。

安全性向上有識者委員会
安全性向上有識者委員会
社外の有識者からなる委員会を設置し、計画策定にあたりご意見をいただきました。今後も、取組状況を報告し、ご意見を踏まえ更なる計画の改善に努めます。

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  •  大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めが予想されています。

     

    【1月22日未明 ~ 23日朝】

    道路名 区間
    C4 首都圏中央連絡自動車道 相模原IC ~ あきる野IC
    E20・E19 中央自動車道 高井戸IC ~ 中津川IC
    E68 中央自動車道 大月JCT ~ 河口湖IC
    E68 東富士五湖道路 富士吉田IC ~ 須走IC
    E19 長野自動車道 岡谷JCT ~ 安曇野IC
    E52 中部横断自動車道 六郷IC ~ 双葉JCT
    E42 紀勢自動車道 勢和多気JCT ~ 紀勢大内山IC

     【1月22日夕方 ~23日朝】

    道路名 区間
    E1 東名高速道路 東京IC ~ 清水IC
    C4 首都圏中央連絡自動車道 茅ヶ崎JCT ~ 相模原IC
    E1A 新東名高速道路 御殿場JCT ~ 新静岡IC
    E52 新東名高速道路 清水連絡路 清水JCT ~ 新清水JCT
    E85 小田原厚木道路 全線

    やむを得ず高速道路をご利用される場合は、今後の気象予測や道路交通情報をご確認いただくとともに、冬用タイヤやタイヤチェーンの早めの装着をお願いします。
    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、法令違反です。

     

    今後の交通への影響
    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

    【関連情報】
     ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド

     ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本