• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 愛知県内で初めて高速道路ナンバリング標識を設置します

ニュースリリース

このページを印刷する

2017年12月22日

  • 名古屋支社
  • 交通・規制
  • プレスリリース

愛知県内で初めて高速道路ナンバリング標識を設置します

中日本高速道路株式会社名古屋支社
名古屋高速道路公社

NEXCO中日本 名古屋支社は、2017年12月22日(金)に、愛知県内で初めて高速道路ナンバリング標識の運用を開始します。
また、名古屋高速道路公社では、今後準備が整い次第、高速都心環状線の路線番号を現在の「R」から「C1」へと変更します。併せて英語表記を「Ring」から「Circle 1」に変更します。
高速道路ナンバリングとは、整備が進む我が国の高速道路ネットワークにおいて、路線名に併せて路線番号を用いて、訪日外国人をはじめ、すべての利用者にわかりやすい道案内を実現するものです。今後は、順次ナンバリング標識への対応をおこなってまいります。

 

設置個所

  • E1 東名高速道路(下り線)岡崎IC~豊田JCT間 ・・・・・・ 1個所
  • E1A 伊勢湾岸自動車道(下り線)豊田東IC~豊田JCT間 ・・・ 1個所

 

ナンバリングの事例

高速道路本線標識(所要時間板)


※ 今回設置する高速道路ナンバリング標識は、豊田JCTから草津JCTまでの経路選択支援として、各ルートの所要時間を表示する所要時間板です。

参考資料: PDFファイル高速道路ナンバリングについて

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  •  大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めが予想されています。

     

    【1月22日未明 ~ 23日朝】

    道路名 区間
    C4 首都圏中央連絡自動車道 相模原IC ~ あきる野IC
    E20・E19 中央自動車道 高井戸IC ~ 中津川IC
    E68 中央自動車道 大月JCT ~ 河口湖IC
    E68 東富士五湖道路 富士吉田IC ~ 須走IC
    E19 長野自動車道 岡谷JCT ~ 安曇野IC
    E52 中部横断自動車道 六郷IC ~ 双葉JCT
    E42 紀勢自動車道 勢和多気JCT ~ 紀勢大内山IC

     【1月22日夕方 ~23日朝】

    道路名 区間
    E1 東名高速道路 東京IC ~ 清水IC
    C4 首都圏中央連絡自動車道 茅ヶ崎JCT ~ 相模原IC
    E1A 新東名高速道路 御殿場JCT ~ 新静岡IC
    E52 新東名高速道路 清水連絡路 清水JCT ~ 新清水JCT
    E85 小田原厚木道路 全線

    やむを得ず高速道路をご利用される場合は、今後の気象予測や道路交通情報をご確認いただくとともに、冬用タイヤやタイヤチェーンの早めの装着をお願いします。
    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、法令違反です。

     

    今後の交通への影響
    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

    【関連情報】
     ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド

     ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本