1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. ニュースリリース>
  4. 【お詫び】 個人情報を含む業務資料の誤送信について

ニュースリリース

このページを印刷する

2016年03月10日

  • 東京支社
  • 経営
  • プレスリリース

【お詫び】 個人情報を含む業務資料の誤送信について

中日本高速道路株式会社東京支社で、弊社社員が関係者へ個人情報を含む業務資料をメールで送信した際に、外部一般の方に対して当該資料を誤送信する事態が発生しました。皆さまには多大なご迷惑をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。

1.発生状況

2016年3月9日(水)17時39分頃に、弊社社員が登記関係の業務のため、関係者へ個人情報を含む資料をメールで送信しました。
この際、宛先の設定を誤ったため、当該メールを外部一般の方(1名)が受信されました。また、このメールに添付していた個人情報を含む業務資料データには、暗号化措置をしておりませんでした。
なお、この誤送信メールを受信した外部一般の方に対しては、個人情報を含む業務資料データの消去を依頼し、消去された報告を受けています。

 2.含まれていた個人情報

関係者の氏名及び相続関係図(14名)、住所(2名)

 3.今後の対応

個人情報が漏れた方々に対しては、事実関係を説明するとともに謝罪いたします。
このような事態を引き起こしましたことを深く反省し、今後は個人情報の取り扱いに一層の注意を払い、弊社社員に対する教育を改めて徹底し、再発防止に全力で取り組む所存です。

 以 上