ニュースリリース

このページを印刷する

2015年07月16日

  • 本社
  • 経営

社員の懲戒処分について

飲酒運転で人身事故を起こした社員について、下記のとおり懲戒処分致しました。
お知らせいたしますとともに、皆さまにお詫びいたします。

1.事案の概要

 2015年2月24日(火)22時30分ごろ、川崎市内で、東京支社管内の工事事務所の管理職にあった社員が飲酒運転による人身事故を起こし、現行犯逮捕され、7月2日(木)に道路交通法違反及び自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律違反により起訴されたものです。

 2.懲戒処分の内容

 懲戒解雇(2015年7月16日付け)

 3.再発防止について

 当社といたしましては、従前から飲酒運転の撲滅に努めてきたところであり、「飲酒運転をしてはならない、させてはならない」ことを周知徹底してきたところですが、管理職にあった者が飲酒運転により事故を起こし、起訴されたことは、極めて遺憾であります。
 被害に遭われた方はもとより、日ごろ当社の高速道路をご利用いただくお客さま、国民の皆さまに深くお詫び申し上げます。
 当社といたしましては、二度とこのような事案を起こさないよう、飲酒運転撲滅に関する社内研修を実施するなど改めて再発防止に全社を挙げて取り組むとともに、法令遵守・綱紀粛正をなお一層徹底してまいります。

 以 上