• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 圏央道の茅ヶ崎JCTから寒川北IC間、海老名ICから相模原愛川IC間が開通します

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

圏央道の茅ヶ崎JCTから寒川北IC間、海老名ICから相模原愛川IC間が開通します

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2013年02月15日

国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
中日本高速道路株式会社 東京支社
 

国土交通省関東地方整備局と中日本高速道路株式会社が共同で事業を進めている国道468号首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の茅ヶ崎(ちがさき)JCTから寒川北(さむかわきた)IC間と海老名(えびな)ICから相模原愛川(さがみはらあいかわ)IC間が開通することになりましたので、お知らせします。

■茅ヶ崎JCTから寒川北IC間

○開通日時  2013年4月14日(日)15時
○延  長  5.1Km


■海老名ICから相模原愛川IC間

○開通日時  2013年3月30日(土)15時
○延  長  10.1Km


今回の開通により、広域ネットワークの形成による混雑緩和や災害時の道路ネットワークの強化、地域活性化の支援、医療圏域の拡大などが期待されます。
引き続き、残る区間についても早期開通に向け整備を進めていきますので、ご理解とご協力をお願いします。


参考資料:圏央道開通区間概要PDFファイル