• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用
  1. 企業情報ホーム>
  2. プレスルーム>
  3. 2014年2月以前のニュースリリース>
  4. 国道468号 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)~高尾山ICから八王子JCT間が3月25日に開通します~

2014年2月以前のニュースリリース

このページをお気に入りに追加

国道468号 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)~高尾山ICから八王子JCT間が3月25日に開通します~

  • 最新情報
  • 一覧ページ

このページを印刷する

2012年02月17日

国土交通省 関東地方整備局 相武国道事務所
中日本高速道路株式会社 東京支社

 

国土交通省 関東地方整備局と中日本高速道路(株) 東京支社が共同で事業を進めている圏央道の高尾山(たかおさん)IC(インターチェンジ)から八王子(はちおうじ)JCT(ジャンクション)までの延長2kmが開通することになりましたのでお知らせします。
今回開通する高尾山ICから八王子JCT間は、平成25年度に全線開通が予定されている東名高速道路から中央自動車道までの一部となっています。
東名高速道路と中央自動車道が結ばれることにより広域ネットワークが形成され、都心部への通過交通の抑制による混雑緩和や、並行する国道16号・国道129号などの混雑緩和が期待されるとともに、圏央道沿線への企業立地の促進や地域の活性化が期待されています。
引き続き、残る区間についても早期開通に向け整備を進めていますので、ご理解とご協力をお願いします。

※城山IC(仮称)については、平成26年度開通予定です。

○開通日時    平成24年3月25日(日)15時

○開通区間    高尾山ICから八王子JCTまで
            (延長 2km)

 

添付資料:圏央道開通区間概要PDFファイル
添付資料:整備効果PDFファイル
添付資料:参考PDFファイル