• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用

価値向上・創造の源泉

このページをお気に入りに追加

地域

NEXCO中日本グループは、人々の生活に深く根差し、我が国の文化・産業の発展に寄与する重要な社会基盤である高速道路を通じて、地域社会と密接に結びついた事業を行っています。
都市や地方をつなぐ高速道路ネットワークの機能をより高めていくことで地域間の交流や連携を促進し、それぞれの多様性を活かした魅力ある地域づくりに皆さまとともに取り組むことで、地域が抱える課題の解決と地域活性化に貢献していきます。

主要施策

  • 高速道路事業を通じて地域の課題解決へ貢献します。
  • 地域活性化に向けた取組みと新規事業の可能性を追求します。
  • 高速道路の需要を高める取組みや訪日外国人旅行者の受入環境の更なる整備に取り組みます。

高速道路事業を通じた地域課題解決への貢献

高速道路ネットワークとスマートインターチェンジの整備

2020年度までに、新規開通112km及び暫定2車線区間の4車線化41kmの高速道路ネットワーク、31カ所のスマートインターチェンジの整備を進めます。

防災協力

当社管内の1都11県と締結した包括的連携協定に基づき、災害時の相互協力に関する調整を進め、地域との協力体制を強化します。自然災害発生時に被災した住民の一時的な受入や避難所を提供するため、休憩施設の防災機能の強化を図ります。

地域とのコミュニケーション強化

高速道路沿線の地方公共団体とのコミュニケーションを強化します。
高速道路の利活用を図り、地域の課題解決に資する施策の提案、支援を行います。

移動販売車による買物支援

藤枝パーキングエリア周辺地域における買物の利便性を向上させるため、パーキングエリアのテナントをパートナーとして、移動販売車の派遣による日用品の買物支援を実施しています。

地域の活性化に向けた取組みと新規事業の可能性の追求

地域活性化の核となるサービスエリアづくり

地域特産品コーナーの充実や地域商材を使った地産地消メニューを展開するなど、地域と連携した店舗づくりを行います。

「やさい村」の様子 談合坂SA(上り線)

地場産品の充実、景観を活かした演出など、地域の特色を活かしたサービスエリアを展開

商談会などによる地域商材発掘

地元メーカーや地方公共団体と連携を図り、地域ごとに特色のある商品の販売に取り組みます。また、国際的なイベントに合わせ、地域商品の開発などの商品力の強化に取り組みます。

地域活性化ビジネスの推進

地域活性化を目的としたインターチェンジ周辺開発事業の推進や物流施設事業の検討など、新規事業の可能性を追求します。

高速道路外で初めての複合商業施設「テラスゲート土岐」

地域の道路インフラ管理

地方公共団体が管理する跨高速道路橋の点検や補修について協働を図ります。

農山村活性化のボランティア活動

グループ社員のボランティアとして、高速道路沿線住民とともに農山村活性化に取り組んでいます。2015年度までに4県7地区で累計1,700人が参加しました。

高速道路の需要を高める取組みや訪日外国人旅行者の受入環境の整備

高速道路ネットワークを活かした交流人口増加の取組み

地方公共団体と連携を図り、地域の魅力を地域とともに情報発信します。
地域イベントの推進や「クルマ観光」の促進に向けて、地域ニーズに合った観光プロモーションを提案し、積極的に展開します。
周遊エリア内の高速道路が定額で乗り放題となる「企画割引」などの充実を図ります。

フォトロゲイニングNIPPON2015 土岐大会

観光資源を活かしたフォトロゲイニングなどのイベントを展開

「企画割引」新東名開通記念など各種ドライブプランを販売

訪日外国人旅行者(インバウンド)の誘客の取組み

高速道路上の案内表示の多言語化を推進するとともに、個人旅行者が安心して便利に高速道路を利用できるよう、訪日外国人旅行者向け周遊型割引商品の周知やウェブサイトの外国語案内の充実を図り、受入環境を整備します。
また、災害時の避難勧告などの情報提供や一時避難の受入などについて検討を進めます。
お客さまの利用動向調査を踏まえて免税商品の充実などに取り組みます。

「企画割引」
訪日外国人旅行者向けの周遊型割引商品の販売

「免税取扱店」
EXPASA談合坂(下り線)