• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用

ステークホルダーへの取組み

このページをお気に入りに追加

社員とともに

主要施策

求める社員像に基づき、「安全を最優先にし、自ら考えリーダーシップを
発揮するとともに組織能力の強化に資する社員」を育成します。

多様な人材がそのバックグラウンドを活かして組織活性化やサービス向上に
貢献できるよう、ダイバーシティ・マネジメントに取り組みます。

KPI測定指標 2014年度   2015年度   2017年度
女性管理職数(累計) 5 6 8

ワーク・ライフ・バランスを推進し、安全で働きやすい職場環境のもと、
多様で柔軟な働き方を実現します。

KPI測定指標 2014年度   2015年度   2017年度
ES調査値(働きがい)※1 3.50 3.66 3.66

※1 ES調査値(働きがい)は、「働きがいがある会社であるか」について、社員に意識調査を行い算出した数値(5点満点)です。

働きがいのある会社であるために

人事制度

企業ビジョンの実現のために社員に期待する役割・成果を明確にし、自律的なP(Plan)、D(Do)、C(Check)、A(Action)の確立や当事者意識の醸成を図るとともに、目標の達成度や行動などを公正に評価することにより、社員のモチベーションを高め、主体的なキャリア形成を支援しています。

人事制度

人財育成

社員は会社にとって最大の財(たから)であるとの考えのもと、当社の求める社員像に基づき、「安全を最優先にし、自ら考えリーダーシップを発揮できる社員(環境変化への感度が高く、強い現場力をもつ社員)」を育成します。

・OJTを基本に、研修や自己啓発の支援を体系的に実施し、専門知識の習得や課題解決能力、対人関係能力を高めます。

・一人ひとりの安全への意識を高め、自ら考え行動できる人財を育成するため、安全性向上の研修内容を充実させます。

・博士号取得、資格取得、通信教育の支援など、自己成長を促す制度を充実させます。

人財育成 NEXCO中日本の求める社員像

ダイバーシティ

●女性の活躍推進

女性社員の活躍を推進するため、女性総合基幹職の積極的な採用や、異業種研修への参加機会の提供、女性が働きやすい職場推進会議、キャリアアップのための講演会を開催しています。

女性社員比率の推移

女性社員比率の推移
「女性が働きやすい職場推進会議」の様子

「女性が働きやすい職場推進会議」

●キャリア開発と再雇用制度

社員のキャリア形成の支援のため、節目ごとにキャリア開発研修を実施しています。
また、定年退職後も、キャリアを活かし能力を発揮する場として再雇用制度(65歳まで継続雇用)を導入しており、2015年4月時点で72名が活躍しています。

●障がい者の活躍支援

障がい者の就労支援のために、障がい者の就職面接会に参加するなど積極的な採用に取り組み、2015年3月時点で法定雇用率(2.0%)を達成しています。

働きやすい会社であるために

ワーク・ライフ・バランスの推進

くるみん

くるみん

愛知県ファミリーフレンド企業

愛知県
ファミリーフレンド企業

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を推進し、次世代育成を支援するために、1カ月単位の変形労働時間制など柔軟な勤務形態の導入や業務効率化などによる時間外労働の削減、休暇の取得推進に取り組んでいます。
また、男性社員の育児休業など、次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画を達成し、「子育てサポート企業」として認定を受けています。(2010年、2012年:厚生労働省認定)

出産・育児支援の休暇等制度

産前産後休暇 社員が出産する場合、産前(6週間)産後(8週間)
配偶者出産休暇 配偶者の出産時、3日間取得できる
養育休暇 配偶者の出産時、出産した子どもや未就学の兄姉の養育のため、産前産後期間に5日間取得できる
養育等のための
時間単位休暇
未就学の子ども養育や父母、家族の介護・看護のため、前年度の有給休暇のうち翌年度に繰り越せる日数を超える日数分を時間換算し、当該時間分を時間単位で取得できる
看護休暇 小学校3年生までの子どもの看護のため、毎年5日間取得できる
育児休業 子どもが3歳に達する年度末まで取得できる
部分休業 小学校3年生までの子どもの養育のため、
1日2時間取得できる
介護休業 父母や家族などを介護するため、通算6カ月間取得できる

労働災害の防止

NEXCO中日本グループでは、安全で働きやすい職場環境を実現するために、労働災害ゼロをめざしています。

・社員の労働災害防止のため、安全衛生委員会を定期的に開催し、職場環境の安全確認や労災事故の分析結果を安全対策に反映しています。

・工事中の労働災害防止のため、工事受注者と一体となった工事安全パトロール・専門家によるパトロールの実施や安全に関する研修の実施など、安全啓発、安全教育を実施しています。事故発生時には、受注者が作成した「再発防止計画書」を確認し、情報共有を行って再発防止の徹底に努めています。

・サービスエリアでの労働災害防止のため、商業施設の安全確認を実施し、テナントスタッフの安全確保に努めています。

イノベーション活動

NEXCO中日本グループの更なる飛躍のため、社員のイノベーション活動を推進しています。

●業務研究発表会

日頃の業務成果を共有する業務研究発表会の開催を通じて、優れた取組みの水平展開と、更なる成果を生み出す活動を促進しています。

業務研究発表会の様子

業務研究発表会の様子

2014最優秀グランプリ賞笑顔判定装置を用いた「笑顔グランプリ」の開催

2014最優秀グランプリ賞 笑顔判定装置を用いた「笑顔グランプリ」の開催

●企画提案制度 C-ING:C-nexco Innovation Gateway

社員自身が考えたアイディアにチャレンジすることが出来る企画提案制度を通じて、新たなビジネスの創造を促進しています。

2015新商品 「道路付属物・補修用キット」

コンクリート剥落対策などで使用される樹脂接着工法を道路付属物(配管や装置筐体等)の補修用商品として加工し、工具など付属物とあわせセット商品化

2015新商品 「道路付属物・補修用キット」
電気ケーブルの破損(補修前)

電気ケーブルの破損(補修前)

キットを使って補修した状況

キットを使って補修した状況