• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用

CSR(企業の社会的責任)

このページをお気に入りに追加

トップメッセージ

事業活動を通じて、ステークホルダーの皆さまの期待に的確に応える

私たちは、高速道路事業をはじめとする様々な事業への取組みを通じて、地域の活性化と暮らしの向上、日本の社会・経済の成長、世界の持続可能な発展に貢献するという役割を果たしてまいります。

そして、社会・経済・環境などのあらゆる面で良き企業市民として社会的責任を全うすることで、常に社会と調和し、社会から信頼される存在でありたいと考えています。

2008年7月に国連グローバル・コンパクトへの参加を表明し、人権、労働、環境、腐敗防止の10原則の遵守に努めるとともに、社会的責任に関する国際規格である「ISO26000」に沿ってCSRを推進しています。

高速道路という重要な社会インフラを担う当社グループは、事業活動を通じて、ステークホルダーの皆さまの期待に的確に応えていくという経営姿勢に立ち、安全で安心・快適な高速道路空間の追求はもとより、皆さまと対話を重ねながら社会の大きな変化を敏感に捉え、社会課題と向き合い、現状に満足することなく"さらなる高み"をめざした事業を推進することで、その期待に応え続けてまいります。

2016年6月

中日本高速道路株式会社
代表取締役社長CEO
宮池 克人