• 会社概要
  • 安全・取組み
  • CSR
  • 事業案内
  • IR
  • 調達・お取引
  • 採用

環境への取組み

このページをお気に入りに追加

環境方針

環境方針

NEXCO中日本グループは、安全を何よりも優先し、安心・快適な高速道路空間を提供することにより、地域社会の発展と暮らしの向上、日本経済全体の活性化、そして世界の持続可能な成長に貢献します。

当社の事業は、高速道路という社会インフラを通じて、お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまのみならず、環境と広く関わりを持っています。

このため当社は、環境マネジメントシステムを構築し、環境マネジメントの目的・目標を明らかにするとともに、環境法令及び当社が約束した事項の遵守ならびに環境汚染の予防に努め、継続的な改善に取り組みます。また、環境マネジメントシステムの運用にあたり、その基準、手順等を定めて文書化し、定期的に見直します。

当社は、安全を最優先し、安心・快適を提供する世界一の高速道路会社をめざして、NEXCO中日本グループ会社と連携し環境に関わる次に掲げる活動や技術開発に挑戦します。

環境に関わる経営上の重点施策

●地球温暖化の抑制

高速道路ネットワークの整備や渋滞緩和、省エネルギーなどの取組みにより、地球温暖化の抑制に貢献します。

●資源の3Rの推進

廃棄物の発生の抑制や、事業活動により発生する副産物の有効活用などの資源の3R(リデュース(発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用))に努めます。

●地域環境への配慮

動植物の生息・生育環境への負荷を低減する「エコロード(自然環境に配慮した道)」づくりなど地域環境への配慮を推進します。

この環境方針は、すべての従業員に周知するとともに公開します。

2014年7月31日
中日本高速道路株式会社
代表取締役社長CEO 宮池 克人

 

KPI測定指標 2014年度   2015年度   2017年度
CO2排出量
オフィス活動によるもの
9,408
t-CO2
9,237
t-CO2
9,237
t-CO2
KPI測定指標 2014年度   2015年度   2017年度
CO2削減量※1
ネットワーク整備等によるCO2削減効果
16
万t-CO2
20
万t-CO2
24
万t-CO2

※1 民営化以降のネットワーク整備等によるCO2削減量を集計しています。